HOME > feel 製品情報

energy box feel 
”音の立ち上がり!” ”音の立ち下がり” ”制動力” ”S/N比!”を取り戻す!

feelシリーズのキャパシタ―の特徴は、複数のコンデンサーで構成された構造を取っているということ。
小容量のコンデンサーを複数並列接続させて使用するメリットは、インピーダンスを
低く抑え、音楽信号に対してのレスポンスの向上が期待できることなのですが、
そこには「複数のコンデンサーを如何に均等に充電させるのか?」という課題が存在します。
コンパクトでありながら大容量を要し、安全性に最大限の配慮をする為の肉厚なアルミケース!
低ESRのパーツを使用しながら、広範囲に渡りフラットで低インピーダンスな特性を実現!
その電力守備範囲はCDが受け持つ音楽信号の範囲はもちろんのこと、Hi-Resolution音楽再生にも対応する能力を持たせたことにより、DAC、プロセッサー、スイッチング電源、更には音飛びを防止する為に強大なトルクを必要とするモーターに対しても余裕の電力を供給いたします。
今までにない考え方から生まれた、次世代キャパシターを是非お試しください。

energy box feel ver,ASUKA

エナジーボックス フィール バージョンアスカ


ASUKAは、純正デッキに代表される内臓アンプやアンプレスの高性能なデッキ、プロセッサー等の小、中電力機材向けに設計された高性能キャパシターです。
本体はデッキ裏の僅かなスペースにでも簡単に収納できるほどのコンパクトな設計でありながら堅牢なアルミケースで保護され、
静電容量は31,000μfを誇ります。
低ESRパーツを使用しながら広範囲に渡りフラットで低インピーダンス特性を実現しました。
メーカーにて100時間のエージングテスト後に出荷しておりますが、取り付け後に他機材のエージングが始まる為、
安定した効果を体感するまでに2~4時間以上が目安となります。

今までキャパシタを使用した経験のある方でも信じられないほどの圧倒的な情報量をご体感ください。
※取り付け推奨機材 
【付属のヒューズが10A以内の機材/デッキ・プロセッサー等】


サイズ W50/H40/D110 (電源端子含む/135mm)
静電容量 31000μf
使用電圧 12V~16V

¥39,800(税抜) 

energy box feel Point2

エナジーボックス フィール ポイント2


Point2は、アンプ等を含めた全てのオーディオ機材にご使用いただけるキャパシタ―です。
低域の情報量・解像度・分解能を強化したハイスペックモデルです。
大容量キャパシタ―を小電力機材に使用することによって、まれに起きるインピーダンスの変動によって引き起こされる問題点を解決し、スイッチング電源の能力を最大限に引き出すことが可能となりました。
小電力機材に取り付けした場合はもう何も必要がないのかもしれません。
勿論、今お使いのキャパシタ―と組みあわせて頂くことが可能なつくりとなっております。
メーカーにて100時間のエージングテスト後に出荷しておりますが、取り付け後に他機材のエージングが始まる為、
安定した効果を体感するまでに2~4時間以上が目安となります。 
今までキャパシターを使用した経験のある方でも信じられないほどの圧倒的な情報量にキャパシタ―に対する概念が覆されるかもしれません。
アンプ一枚に対して、複数個お取り付けした場合の音の立体感と情報量も見逃せない大きなポイントです。
是非、ご体感ください。

 

※取り付け推奨機材 

 

【アンプ内臓プロセッサー・アンプ機材】

 

 

サイズ W80/H50/D140 (電源端子含む/165mm) 
静電容量 90000μf 
使用電圧 12V~16V

 
¥79,800(税抜)