HOME > メーカー概要

Third Technology

Third Technologyは、2016年4月1日に北海道 札幌市にて産声を上げました。
その社名の由来は、交流、直流に次ぐ第三の電気、脈流に特化した技術を有する会社である事を現しています。
脈流とは直流の中に分類され、抵抗を持っている物質の中を流れる事によって発生し、また、機材などが必要とする電力の強弱によって振られる事により発生しますので、
見方を変えれば車の中に流れる電力は全て脈流と言えるでしょう。
この様に脈流とは、電圧や電流、もしくはその両方が上下に振られる現象の事なのです。この脈流は、過去からノイズと称され、利用されることなく見過ごされていた電気の事を指します。
 しかし、脈流を詳細に見ていくとノイズと電力に分けて見て取ることができます。
過去からの手法ではこの脈流からノイズを除去する事は出来ても電力の抵抗値を低く保つことが困難だった為に、脈流の中に含まれている多くの電力をも失っていました。
  当社は過去からの技術とは異なる手法を用いて、脈流に含まれるノイズを除去しながらも失っていた電力を抵抗の低い電力に変換し有効活用する手法と技術を見出したことにより、電装機材が要求する電力の殆どを瞬時に供給する事が出来る技術を身に着けることが出来ました。
この独自の技術と商品を積極的に用いることによって、環境問題へも取り組みたいと考えておりますし、車社会の中での趣味のCar Audioや楽しく快適な走りを求める方々と共に歩む企業でありたいと願っております。